GfK Communication Tracking

クロスメディアと独創性を評価

短期・中期・長期のキャンペーンの効率性を改善

広告キャンペーンという投資へのリターンを最大化することは、すべてのマーケティング担当者の願いです。 しかし、競争が激しい市場においてこの目的を達成するのは困難になってきています。 クロスメディア キャンペーンを行う場合には、各チャネルがどのように貢献しているかを理解する必要があるため、さらに複雑さが増しました。 成功するには、貴社のキャンペーンがもたらす印象と、それが引き起こす行動を理解する必要があります。 一歩先んじるために、貴社と競合他社のパフォーマンスを基準に従って評価しましょう。

サービスの内容

GfK Communication Tracking は競争の激しい環境における貴社のマーケティング活動を監視し、短期・中期・長期の効率性を改善します。 弊社は独創的なクロスメディアの効率に関する KPI の経過を追い、オプションとして貴社の事業に関する特定の問題に取り組むための柔軟で綿密なモジュールを追加します。その一例が、デジタル メディア消費に関連して設計された、弊社の統合型 System 1 測定アプローチです。

弊社は、貴社のキャンペーンを最適化する手段を特定し、貴社のブランドの強みを向上させるための提案を行います。

サービスの仕組み

GfK Communication Tracking は、貴社のキャンペーンの強みと弱みを理解し、貴社が競争力の高い長所を得るための提案ができることを目的とした事前測定および事後測定として、継続的または単発で消費者調査を実施します。 弊社のソリューションはどのような市場セクターやキャンペーンにも適しています。

GfK Communication Tracking は、貴社のキャンペーンの成功に不可欠な、次のようなビジネス上の問いに答えます。

  • ターゲット層に届いたか。そして、その方法は効率的だったか。
  • コミュニケーション上の目的を達成したか。
  • ブランド認知にどのような影響を与え、どのような行動を引き起こしたか。
  • ターゲット層に到達する際、どのタッチポイントが効果的だったか。
  • どのメディア チャネルがパフォーマンスの推進に最も効果的だったか。
  • 今後のキャンペーンで独創性とメディアの組み合わせをどのように改善できるか。
  • 売り上げの推進とブランドの構築のために個々のキャンペーンを連携させるにはどうすれば良いか。

GfK Communication Tracking が、貴社のキャンペーンの目的達成と、厳しい競争下での投資に対するリターンの実現をどのようにサポートできるかを詳しくご紹介します。



Related products

  • GfK Consumer Life

    変化する消費者の価値観やライフスタイルについて、長期間にわたり実施されているグローバル消費者調査。日本だけでなく、他国の消費者や特定のターゲット層の今と将来についてのインサイトを得られます。

    詳細をみる
  • GfK Consumer Journey

    消費者の購買ジャーニーの各ステージにおけるあらゆるトリガーポイントを理解する。チャネルの選択と行動を分析。タッチポイントへの接触と効果を評価します。

    詳細をみる
  • GfK Consumer Landscaping

    GfK Consumer Landscaping は、市場の動きや規模、シェア、状況に関する精度の高い視点を提供します。これにより競合他社と比較した貴社ブランドのパフォーマンスや、新しい市場に参入する実行可能性を評価することができます。 貴社の強みを消費者はどのように見ているかを理解することによって、オーディエンスに適切にリーチしつつ、貴社のポートフォリオのメリットをどのように伝えるか、その方法を洗練させることができます。

    詳細をみる

Related Insights

  • 04.04.2024

    GfKコミュニケーショントラッキング News

    ー洗車に関する調査ー1か月に1回以上洗車をする人が42%

    GfK Japanは、自動車を所有するユーザー15,223人を対象に洗車に関するインターネット調査を実施し、その結果の一部を発表した。

  • 28.03.2024

    GfKコミュニケーショントラッキング News

    20-30代の中古ゴルフウェア購入率は年代別最多の3割以上

    GfK Japanは、2024年2月に、ゴルファー及びゴルフ関心層に対してその意識調査を行い、調査結果から特徴的な傾向が見られた箇所を一部抜粋して公表した。

  • 26.03.2024

    GfKコミュニケーショントラッキング News

    タイヤの店頭販売が本数前年比13%増と好調、冬タイヤは同41%の伸長

    GfK Japanは、全国のカー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットの販売実績データを元に、市場規模相当に拡大推計した自動車用タイヤ、エンジンオイル、バッテリーの販売速報を公表した。

View all Insights