logo
search
JA
logo

GfK Ad Fit Optimizer -GfK アド・フィット・オプティマイザー-

GfK Ad Fit Optimizer -GfK アド・フィット・オプティマイザー-

貴社のデジタル広告を消費者に刷り込むために

貴社の動画広告とバナー広告を事前に診断し、広告による効果を高める

広告予算とクリエイティブな開発にかかる時間は縮小を続けています。一方、広告による効果を上げなければならないという厳しいプレッシャーは常に存在しています。さらに、動画広告やバナー広告などのデジタル広告は出稿が安価である反面、炎上するリスクをはらんでいます。このような状況下において、広告主や代理店は、テレビ広告と同様にデジタル広告に対しても事前のチェックが必要です。GfK アド・フィット・オプティマイザーは、出稿前に広告のパフォーマンスを評価することで、貴社のデジタル広告費に対する効果を最大化します。

GfK アド・フィット・オプティマイザーは、今日の広告をとりまく環境に沿った新たな分析フレームワークを活用し、以下を提供します。

  • 初期の広告コンセプトや完成した制作物の評価に関するインサイト
  • 動画(プレロール広告、インテキスト広告、インバナー広告)、バナー、リッチメディア広告などあらゆる形式のオンライン広告を対象にし、比較可能で一貫性のある分析
  • 制作物の納期に間に合う迅速な納品
  • 昨今の予算制約に対応する費用対効果の高いソリューション

「関心を引き付ける」ための課題に対応

通常の事前テストは、普段の広告を視聴する環境とは異なる状況下で提示し、調査対象者には広告を最後まで見ることを強いていました。それでは、消費者がすぐに「スキップできる現在のマルチタスクの世界では、その広告が雑音に打ち勝つ能力を完全に測定できません。GfK アド・フィット・オプティマイザーは、調査対象者は実際にウェブページ、モバイルサイトを閲覧している場合と同様に、広告の視聴をいつでも自由に止められます。そのため、視聴者の関心を獲得して注意を引き留める能力が広告にどの程度あるかを測定することが可能です。GfK アド・フィット・オプティマイザーは、感情面での印象を評価し、広告がきっかけとなる行動を検証します。

また、動画では、短いバージョンの広告のベストシーンを決めることなどもできます。

結果は、数日後に読みやすいスコアカードで提供します。

GfK アド・フィット・オプティマイザーは以下のような重要な質問にお答えします。

  • ターゲットとなる視聴者は広告をすべて見てくれるのか?
  • 視聴者は広告をスキップするのか? スキップする場合はどのシーンか?
  • 広告の印象は長く残り続けるのか?
  • 広告がきっかけとなる行動は何か?
  • 広告内でブランディングが機能しているか?

Related Products

  • GfK Campaign Performance Analysis

    マーケティングミックスのあらゆる要素を最大化する、デバイス横断的な複数チャネルでのキャンペーンのパフォーマンス分析。商品の購入とメディアの露出を結びつけ、様々なメディアチャネルにおけるKPIを提供します。

  • GfK Ad Fit Optimizer

    実際に広告を視聴する環境で動画広告とバナー広告を事前テストし、広告の効果を最大化。どのくらい見られるか、どのくらい記憶に残せるか、どのくらい行動を促せるかを測定します。

  • GfK Marketing Mix Modeling & Media Mix Optimizer

    最も効果的なチャネルで適切なキャンペーンを実行するためのサポートをします。実際の販売への影響を定量的に評価し、結果を最大化するために最適な予算配分についてインサイトを提供します。

Related Insights

View all Insights