17.04.2017

「GfK ジャパン、マーケティング・ミックス・モデリングの提供を開始」 - 販売実績に基づく広告効果測定

 GfK ジャパン(東京:中野区)は、広告・キャンペーンをはじめとするマーケティング施策が販売に与える影響を分析する「GfK マーケティング・ミックス・モデリング(MMM)」の提供を開始いたします。
 広告・キャンペーン等の評価方法としてはアンケート調査などが一般的ですが、本サービスでは販売データ(POSデータ)を用いて各施策のパフォーマンスを評価します。GfKの販売データ(POSデータ)と、メディア露出や各広告・キャンペーンの実行データ等を組み合わせることにより、販売に寄与した要素を特定することが可能となります。さらに、製品情報、競合の活動、マクロ情報等の様々な情報を組み合わせ、第三者の視点の、精度の高い、広告効果測定を実施します。
 本サービスでは販売を最大限にするための広告展開のシミュレーションを行うことも可能です。メディアや流通の形態が複雑化する中、広告やキャンペーンの予算を適切に配分し、ROI(費用対効果)を最大化することは大きな課題です。製品の価格や広告の媒体・展開量などを変えた場合に、販売にどのような影響が出るかをシミュレーションすることで、予算配分の最適化、短期のROI評価を支援します。

<エグゼクティブサマリー例>
インドネシアでの空調関連メーカーのキャンペーン事例 - 各媒体の販売への影響度 -
 本事例のキャンペーンでは、広告活動が販売へ与える影響は37%と算出されました。一番効果的な広告媒体は紙媒体で、販売への影響は16%となりました。63%を占めるベースラインは、製品の価格やラインナップ等、広告以外の要素です。
※広告媒体に加え、気温等の様々な要素を組み込んで分析を行うことで、より正確な効果測定が可能となります。

 

<以下より図表付資料をダウンロードいただけます> 
その他のプレスリリースはこちらからご覧いただけます。

Download (PDF)

Related Products

  • GfK Point of Sales Tracking

    世界最大級の小売パネルをもって販売実績(POSデータ)を分析。自社および競合他社の市場シェア、ブランドのパフォーマンスに関するインサイトをお届けします。

    詳細をみる
  • GfK Demand Forecasting

    テクノロジーデバイスに対する現在および将来の需要を理解するための、正確かつタイムリーな売上予測。GfKのPOSデータに、グローバルな知見とローカルな知識を組み合わせてインサイトを提供します。

    詳細をみる
  • GfK Product Catalogs

    家電製品から消費者向け電子機器やIT製品に至る製品のデータをまとめ、ウェブサイトや在庫データベース、ERPシステムなどに向けた製品カタログに変換しています。

    詳細をみる

Related Insights

  • 28.01.2020

    Infographics

    「GfK 2019年12月の自動車タイヤ・エンジンオイル販売速報」

    2019年12月における自動車タイヤおよびエンジンオイルの販売速報を発表しました。

  • 26.12.2019

    News

    「薄型テレビの販売動向と購入者動向」- 4Kテレビや大画面モデルが市場をけん引し2桁増

    GfK Japanは、家電量販店、総合量販店、インターネット通販における薄型テレビの販売動向と、購入者調査に基づく購入重視点について発表した

  • 20.12.2019

    Events

    【CP+ 2020】CIPA・GfK グローバルマーケットセミナー

    本イベントは開催中止となりました。http://www.cpplus.jp/ーーー2020年2月28日に開催される総合的カメラ映像ショーCP+2020のマーケティングセミナーにてGfKが講演を行います。

View all Insights