You are on the global GfK website. Visit our local website for more offerings and information in your country.

CMO

Global CMO Study 2022

高速データマーケター:スピードのあるインサイトで、現代の混乱に対応する。

"トップパフォーマーの40%が、データからの迅速かつ実用的なインサイトを成功の鍵として挙げている。"


CMO (Chief Marketing Officer)にとって市場や顧客行動の突然の混乱を察知するために、高速データマーケティングの新時代を迎えています。リアルタイムで関連性の高いデータシグナルを取得し、データインサイトを生成するスピードは、DXには必須です。

今日のマーケティング・リーダーが成功するためには、かつてないほどの消費者の期待に応えるために、アート、サイエンス、直感を融合させる必要があります。しかし、アジアパシフィックのマーケティング担当者の4人に3人は、データ、アナリティクス、インサイトに自信が無いといいます。これは、高速データマーケティングの成熟曲線を上昇させる資質を持つ CMO にとって、大きなチャンスが待っていることを意味します。
以下の画像をクリックしてインフォグラフィックをダウンロードしてください。

JP info

Chief Marketing Officer Council(CMOC)がGfKと共同で実施した本調査では、高速データマーケティング能力とその実施方法について詳細が掲載されています。マーケティング担当者が今後12ヶ月間に何を計画しているのか、どのようなハードルがあるのか、上位と下位の間にどのような能力格差があるのか、地域差は何かを調査しています。

調査結果は、業界や地域を問わず、300人以上のマーケティングリーダーを対象にした調査に基づいています。さらに、Capital Group、Vodafone、Hitachi、Al Safi Danone、Kyndryl、Fisher Funds、Nesnah Ventures、NCCI、Blue Buffalo、Dolmen Groupなどの企業の幹部に対して12件近くの詳細なインタビューを実施しました。

マーケティング・リーダーシップのアートとサイエンスを是非ご参考ください。

レポートはこちらから