13.03.2015

「2014年各種消費者調査レポートのご案内」

テクノロジー分野

 【タブレット端末利用実態に関する調査レポート】
タブレット端末の購入者や購入予定者に対して、タブレット端末の購入状況や利用状況に関して調査したレポートです。男女別、年代別、購入回数別、使用期間別に動向を把握することができます。あわせてタブレット端末ユーザーのすそ野拡大に向けて、タブレット端末に興味が無いユーザーに関する調査も行っています。
- 調査内容:① タブレット端末使用状況、②タブレット端末購入者層の変化、③タブレット端末購入意向、④ SIM FREEについて ⑤子供のタブレット端末利用状況 ⑥タブレット端末非利用者動向
- 調査時期:2014年7月
- 調査方法:インターネット調査
- 調査対象:18歳~69歳の男女(一般消費者)
- サンプル数:20,226(プレ調査)、1,544(本調査)
--問い合わせ先--
柴田 謙一 03-5350-4632

【事業所調査レポート】
国内企業約1,400社のIT関連業務従事者を対象に、企業におけるIT関連の取り組み状況を調査したレポートです。定期調査により、時系列での変化を把握することが可能です。業種別、企業サイズ別(従業員数別)の比較を実施しています。
- 調査方法:インターネット調査

◇2015年1月期 情報機器導入に関する調査レポート
- 調査内容:①事務機器の保有・使用・購入状況、②トナー利用・購入状況、③印刷コスト削減策の取り組み状況、④MPS認知・取り組み状況、⑤タブレット端末からの直接プリント状況

◇2014年10月期 情報機器/サービス導入に関する調査レポート
- 調査内容:①BYODの認知・取り組み状況、②デスクトップ仮想化(VDI)認知・取り組み状況、③SaaS/ASPの利用状況 、④データセンター活用状況⑤Windows Server2003の導入切替状況

◇2014年4月期 情報化投資動向に関する調査レポート
- 調査内容:①情報化投資動向、②タブレット端末の導入状況・導入意向、③スマートフォンの導入状況・導入意向、④クラウドサービスの認知状況、PaaS/IaaSサービ利用状況、⑤Windows XP搭載PC残存状況
 --問い合わせ先--
岩渕 真貴 03-5350-4632

【携帯電話・スマートフォン消費者動向調査】
携帯電話・スマートフォンの使用状況、購入状況、購入意向など幅広い項目を網羅した消費者調査レポートです。MVNOの状況についてもフォーカスしています。地域、年代、性別など属性別に動向を把握することができます。
- 調査内容:①利用状況(使用率、ブランドスイッチ状況、属性等)、②購入状況、③次回購入意向、④MVNO
- 調査時期:2015年1月29日~2月8日 計11日間
- 調査方法:インターネット調査
- 調査対象:18歳~69歳の一般消費者
- サンプル数:7,836名、本調査 計 (購入者調査) 438名  (購入意向者調査) 430名
- 属性項目:居住都道府県、年代、性別、世帯構成、職業
--問い合わせ先--
秋元 穣和 03-5350-4632 

ライフスタイル分野

【ゴルフアパレル消費者調査】 
ゴルファーに対して、ゴルフウェアの購入状況やブランドについて調査したレポートです。今後の販売施策の策定にあたり基礎資料となります。
- 調査内容:①ゴルフウェアの購買行動、②ゴルフウェアの購入店舗、③ゴルフウェアの所有状況、④年代別の購買行動の特徴、⑤プライベートブランド商品の購入意向、⑥機能性アンダーウェアの所有状況、⑦デモグラフィック情報
- 調査時期:2014年11月
- 調査方法:インターネット調査
- 調査対象:20歳~69才で男性年5回、女性年3回以上ラウンドする方- サンプル数:約2024人
<関連プレスリリース>
--問い合わせ先--
大槻 琢也 03-5350-4629

【2014年おもちゃ売れ筋商品に対する消費者調査】
2014年の各メーカーの売れ筋商品について、購入者や購入検討者の意識、ライフスタイル、購買行動の特徴を調査したレポートです。最大の商戦期であるクリスマスにむけての認知度や検討状況、購入プロセスに焦点を当てています。幅広い商品の単品ごとの情報を把握できます。自社商品のターゲティングやプロモーションの振り返りや、競合商品との比較を通じて、来期マーケティング計画の基礎資料となります。
- 調査内容:①過去のプレゼント購入状況について、②おもちゃの所有状況について、③具体的なおもちゃの商品について、④2014年のクリスマスプレゼントについて、⑤2014年のクリスマスプレゼントの購入プロセス、⑥普段のお子様の生活について
- 調査時期:2014年11月
- 調査方法:インターネット調査
- 調査対象: 日本全国在住の20歳から49歳で長子年齢が4歳-9歳の父親・母親 かつ2014年のクリスマスプレゼントにおもちゃ(ゲームは除く)を購入予定の方
- サンプル数:約1200人
<関連プレスリリース>
--問い合わせ先--
池浦 紫野 03-5350-4629  

オートモーティブ分野

【自動車用品購入者調査】
車利用者に対して、タイヤを中心とした自動車用品の購入状況に関して調査したレポートです。タイヤの店頭・オンラインでの購入状況や購入理由、取付状況等に関する調査結果から、オンラインでタイヤを購入する消費者の傾向について把握することが出来ます。
- 調査内容:①自動車用品購入状況(タイヤ、カーナビ、ドライブレコーダー、エンジンオイル、バッテリー)、②タイヤ購入理由、③タイヤ取付状況
- 調査時期:2014年11月~12月
- 調査方法:インターネット調査- 調査対象:全国の車利用者
- サンプル数:16,466名- 属性項目:保有車メーカー、居住地域、年代、性別、世帯年収  

【車検に関する調査】
車利用者に対して、車検の実施状況に関して調査したレポートです。保有車種別の調査結果から、カーディーラー入庫率の傾向について把握することが出来ます。 
- 調査内容:①車検実施状況(実施店、同時購入製品、メンテナンスパック加入有無等)、②車検依頼店選定理由・満足度、③車保有への意識
- 調査時期:2015年2月
- 調査方法:インターネット調査
- 調査対象:全国の車利用者
- サンプル数:約8,079名
- 属性項目:保有車種、居住地域、年代、性別、世帯年収、世帯構成
--問い合わせ先--
富田 良 03-5350-4624 

<2013年各種消費者調査レポートはこちら>



Latest Press Releases

  • 14.09.2020
    APAC smartphone market value shrunk 20% in first seven months of 2020

    nce robust and thriving, the Asia Pacific smartphone sector which had consistently turned in years of consecutive positive growth, has become a casualty of the COVID-19 pandemic. In January to July 2020, the smartphone market value shrunk by 20 percent to reach just over USD 119 billion—nearly USD 30 billion less than the same period in 2019. Overall, the region’s consumers bought around 329 million smartphones—97 million units fewer than 2019.

    詳細をみる
  • 22.04.2020
    「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による家電・IT市場への影響」

    GfK Japanは、全国の有力家電・ IT 取扱店の販売実績データ等を基に、新型コロナウイルス感染拡大の影響があらわれた2020年2月以降の家電およびIT市場の販売動向を発表した。

    詳細をみる
  • 27.03.2020
    「2019年 音楽ストリーミング配信市場動向」- 再生回数は前年の1.6倍超

    GfK Japanは、主要音楽ストリーミング配信サイトにおける再生実績データを基に、2019年の音楽ストリーミング配信の市場動向を発表した。

    詳細をみる
  • 11.03.2020
    「2019年 ドライブレコーダー販売動向」-市場は引き続き拡大

    GfK Japanは、全国のカー用品店、家電量販店、インターネット通販等の販売実績を基に、国内アフターマーケットにおけるドライブレコーダーの販売動向を発表した。

    詳細をみる
ニュースリリース